糖尿病対策を始めたきっかけ!健康診断の血糖値がヤバかった!

 

自分の不摂生が蒔いた種

自分自身の健康診断で、血糖値が高く出てしまい、糖尿予備軍になってしまった。再検査とはいかなかったが、様子見の状態。

 

正常の数値よりもプラス2となっており、このまま高くなると再検査となるらしい。元々太めの体型なので、年も年だし何か引っかかるカモとは思っていたが、血糖値で引っかかるのはかなりのショックを受けた。

 

糖尿病になってしまうと食事制限だけでなく、インシュリンやひどいと人工透析になると聞くので、気をつけなくてはいけないと思った。

 

血糖が高いということなので、週4日くらいのペースで食べていた甘いものを週1日もしくは2週に1日程に控えることにした。そして、炭水化物も糖をあげてしまうと聞き、いつも山盛り食べていた米やパン、麺類も少し控え、その分よく噛んで満腹感を味わうようにした。

 

食事の食べる順番も、野菜から食べると血糖の上がりが緩やかになると聞き、実践中である。ローソンで糖質の少ないパンがあるため、朝はそのパンを食べるようにしている。

 

健診後の数値は測っていないためまだ変化があるかはわからないが、上記の対策をしてから、体重が減ってきた。今までいかに甘い物や炭水化物を摂りすぎていたのかと思い知りました。次の健診では血糖値が通常範囲内に戻っていればいいな。

 

まさか、私がなるとは!

 

昨日、病院で血液検査の結果があるので行ってみました。「 肝臓」「肺」「腎臓」「膵臓」「甲状腺」などの数値は正常値で、なんの問題もありませんですねぇ。」と医者から言われました。が…「でも、血糖値が、ちょーっと高いですね。これから血糖値が高くなると糖尿病になりますよ。」と言われました。

 

まさか、血糖値に異常があるとは、思っても見ませんでした。このままだと糖尿病になるのは嫌だー。糖尿病は強い病気だし…。なんとかしないと。

 

この血糖値が高いと言われてから、私は、糖分を控えるように医者から言われました。昔から甘党だった私はまずは甘いスイーツの食べる量を減らすことから始めました。昔は1日に3つはケーキを食べてましたので、まずは1日2つ、頑張れる時は1日1つにする。

 

でもすごい甘党の私にはすごく苦痛です。ご飯は1膳。昔は、ご飯は大盛り、野菜は食べずに肉ばっかりでしたからね。野菜を多くとる生活を取り入れました。すごく苦痛だなぁ、続くかな?と不安に思います。

 

今までは、動くたびに息切れがあり、すごく喉が渇き、トイレに行く回数が多くかったです。それに便秘気味でした。でも少しずつ改善することで、喉の渇きがへり、トイレも頻繁にはいかなくなりました。何より、息切れがなくなったんです。すごく辛かったけど…すごく良かったです。

 

加齢の影響でくせ毛になったら

 

年をとるとともに段々と頭皮がたるんできてしまいますが、その影響でくせ毛になったと思っている方は多いようですね。しかし、それにはなんの根拠もなく、もしそれが現実にあったのならば、くせ毛は医療で改善できるはずです。

 

顔が全体的にたるんで見えてしまうのをヘアスタイルでリフトアップさせることもできますよね。ヘアスタイルによってはそんな効果も期待できるのです。

 

年齢を現してしまうのが髪の艶です。艶が出るようなお手入れをきちんとしていく必要があります。くせ毛は乾燥して見られてしまいます。シャンプーやトリートメントにいくらお金を使ったとしても、なかなか改善されるものではありません。

 

そんなくせ毛の女性にぜひ試していただきたいのがワックスです。市販されているシャンプーはお手軽な値段ではありますが、洗浄力が強くてすぐにパサついてしまいます。シリコンで指通りを良くし、皮膜を張っています。

 

でも、これは一時的に誤魔化しているだけなのです。皮膜があればあるほど、髪に対する負担というのは増していく一方です。それはまるでファンデーションを毎日落とさずに塗り重ねているのと同じなのです。

 

たしかに綺麗には見えますが、頭皮にかかる負担はそれなりにあります。そういった意味からも、一日で落とすことのできるトリートメントワックスがお勧めなのです。

 

40代くらいから、加齢による影響で髪質が変わるといわれていますが、正直なところ、どうしてなのかがわかりません。アンチエイジングのためにと、老化を遅くする薬や注射も存在はしています。美容院で行なうヘッドスパやトリートメントでは加齢を防ぐことはできないのは残念なことです。

 

参照サイト:http://xn--vck8crcu17ry69b.net/

 

更新履歴